授業見学(4月24日:5時限目 その1)

5時限目の前半は、2年生の「世界史」。まず、授業の最初に、ヨーロッパの地図を見ながら、

国名を答える小テストを行いました。始業前に教室に行きましたが、

休み時間中も、一生懸命、試験に取り組み姿が印象的でした。

40国から20国を答えるテストを4分間で行いました。20点満点の生徒さんもたくさんいました。

今日の授業のテーマは、「18世紀の世界」。日本では、江戸時代で、比較的平和な時代でしたが、

ヨーロッパ、アジア、アメリカでは、戦争や革命、独立運動などが起こり、激動の世紀でした。

過去の歴史を俯瞰できるのは、現代人の特権でしょう。いろんな視点から歴史を学んでいきましょう。

DSC08242.JPG