西日本豪雨災害募金を行います

1年生が、西日本豪雨で、災害に遭われた方々への募金を、企画してくれました。

その動機として、

「平成30年、大阪北部地震という大きな地震が起き、私たちは交通網の停止により、

家に帰れないなどの経験をしました。引き続き7月に集中豪雨が起こり、幸い私たちの

学校の生徒は無事でしたが、テレビでは浸水した家屋や土砂崩れによる悲惨な状況が

毎日に映し出されています。それは、東日本大震災を思い起こさせるものでした。広島で

は、私たちと同じ高校生も志半ばにして亡くなっていました。気象状況が違えば、私たち

が同じ立場になっていたかもしれません。

 今、自分たちにできることは何かを考えたときに、募金活動を行うことが最適ではないか

と考えました。」

今日の全校集会で、募金を呼び掛けてくれました。素晴らしい行動力です。

明日8月23日(木)から8月31日(金)の土、日を除く毎日、

午前8時から午前8時20分に、職員室前で、募金を受け付けます。

いただいたお金は、日本赤十字社の平成30年7月豪雨災害義援金に、

四條畷高校生徒会名義で振り込みます。皆さんの、ご協力をお願いいたします。