先輩による「大学での学びの紹介」2を行いました

四條畷高校では、SSH事業を活用して、四條畷高校の先輩を学生TAとして、お招きし、

現役生の学習方法や課題研究等について、アドバイスをいただいています。

併せて、「大学での学びの紹介」として、ご自身の体験や大学学部案内について、

後輩たちに、講話をしていただいています。

今日は、探究ラボの全体発表会でもあるので、まず、各班が現在の取組み状況について、

プレゼンテーションを行いました。

続いて、現在、京都大学理学部で学んでいらっしゃる先輩に、お話をしていただきました。

「大学は、人生の夏休みや!」

大学では、自分で時間割を組め、時間を有効に使える、

京都大学理学部の1回生は、5コマ×5日=25コマ の内、必修科目は4コマしかないそうです。

その時間を活用し、社会言語学に興味を持ち、その勉強にも取り組んでおられるそうです。

詳しくは、SSHブログで(→こちらをクリック)。

DSC02266.JPGDSC02265.JPGDSC02268.JPGDSC02270.JPG