大規模災害時の生徒用備蓄を整備しました

府立学校では、大規模災害が発生した場合、生徒が帰宅困難となり、

一定期間待機せざるを得ないことを想定して、生徒一人ひとりの安全を確保するため、

大規模災害の発生に備えて、生徒用備蓄の整備を進めています。

四條畷高校でも、国及び府の基準に従い、生徒全員(1日分)の

【食料備蓄】 煮炊き不要食品(アルファ米)1食、ビスケット2食、飲料水(500ml)4本

【物品備蓄】 携帯トイレ(1人あたり9個)、10Lポリ容器(1クラスに2個)

を整備し、倉庫に保管しました。

なお、【物品備蓄】は、公費により、府から配備されましたが、

【食料備蓄】につきましては、各学年費より、購入させていただきました。ご協力ありがとうございました。

DSC02250.JPGDSC02249.JPGDSC02248.JPG