研究授業を行いました

5限目の1年生「理数物理」は、研究授業です。学習指導案を作成し、

単元の目標、教材観、生徒観、指導観、評価規準、学習の展開などを

明確にしながら、授業に取り組みました。

今日は、「力学的エネルギー保存」に関する実験です。

振り子運動で最下点から金属球を水平投射させ、実験前に落下地点を計算し、

その落下予想地点に的の紙を置き、カーボン用紙を下において、記録して、

予想が正しかったか、違ったのならその理由を、実験後、考察するものです。

10点満点の人もたくさんいて、なかなか正確に実験が行うことができていました。

机間指導に加えて、操作の手順を動画で撮影し、スクリーンに提示するなど、

分かりやすい授業を行う工夫が、随所に見受けられました。

DSC_0942.JPGDSC_0943.JPGDSC_0947.JPGDSC_0964.JPGDSC_0952.JPGDSC_0960.JPGDSC_0956.JPGDSC_0955.JPGDSC_0963.JPGDSC_0962.JPGDSC_0957.JPG