課題研究成果発表会を行いました!

1月14日(木)、令和2年度課題研究成果発表会を行いました。今年度は、例年とは異なり、生徒間の距離をとるため、全体発表、ポスター発表ともに体育館と教室を活用する形で行いました。

 第1部は体育館で領域代表によるプレゼンテーション、第2部は4つのセクションに分かれて、教室と体育館で全研究チームによるポスター発表とプレゼンテーションを行いました。新型コロナウィルスの影響で様々な制約があるなか、生徒たちは、課題研究の目的、調査・研究の方法、分析と検証、論証・考察、結論という形で、研究内容をわかりやすく丁寧に発表していました。

 第2部終了後、第2回課題研究協議会と第2回SSH運営指導委員会を行い、課題研究アドバイザー及びSSH運営指導委員の先生方から、本日の成果発表会の講評や貴重なアドバイスをいただきました。お忙しい中、審査を担当し、貴重なご指導・ご助言をいただきましたSSH運営指導委員及び課題研究アドバイザーの皆さま、本当にありがとうございました。

【第1部】領域代表によるプレゼンテーション

※SS情報領域代表84班「人工知能を用いたアニメキャラクターの主人公判別」

※SS生物領域代表75班「ねばねばで水質浄化しよう!!」

※自然科学領域代表1班「ベジピークッションを作ろう!」

※SS科学領域代表70班「ペクチンを用いた高吸水性高分子の開発」

※人文科学領域代表53班「加工食品などに用いられるパーム油を紙面から取り除く方法」

※社会科学領域代表32班「ファッションにおけるジェンダーフリーの浸透」

※人文科学領域代表44班「幽霊坂の怪奇現象を解決!!」

※第1部の司会進行を担当してくれたGL委員の皆さん

【第2部】ポスター発表&プレゼンテーション