第13回大阪サイエンスディに本校生徒が出場しました!

 本日、第13回大阪府生徒研究発表会~大阪サイエンスディ~が開催されました。緊急事態宣言が出される中、今年はオンラインでの開催となりましたが、本校2年生5人が生物分野の分科会Cに出場しました。「ミドリムシが植物に与える影響」というテーマで、ミドリムシの植物の成長に対する潜在的な有用性と、ミドリムシの媒介は植物の成長に有益であるかを明らかにするという研究内容です。慣れないオンラインでの発表でしたが、生徒たちは研究の成果を堂々と発表し、審査員の先生方からの質問にもしっかりと回答していました。今後の更なる研究の進展に期待します。

生徒の皆さん、素晴しい発表、ありがとうございました。

※オンラインでの発表の様子

※発表を終えて