「観点別学習状況の評価」実施に向けての研修会!!

 今日は、京阪交野線の事故により生徒の登校に影響が出て、1時間遅れの始業となりました。中間考査が26日に終わって、教室では、テストの結果に一喜一憂する生徒の姿が見られました。

 さて、本校では、5月20日(木)、大阪府教育センター高等学校教育推進室から指導主事お二人をお迎えし、「新学習指導要領に基づいた学習評価の在り方」に関する教職員研修を行いました。「新しい学習評価の考え方・進め方」や「知識・技能の評価、思考・判断・表現の評価、主体的に学習に取り組む態度の評価」、「具体的な事例や各校の取り組み」などのお話を聴き、新観点別評価に関しての理解が深まりました。この研修を契機に、今後さらに校内での議論を進めていきます。

※教職員研修の様子