九条夏まつりで東日本大震災復興支援ボランティア!

825日(土)晴れ

 九条商店街の夏まつりに、たくさんの市岡高校生がボランティア参加するということで、私も午前中自転車でかけつけました。

 土曜日の商店街はかなりの賑わい。まずは、商店街の中の空家になっている店舗一件をお借りしてのチャリティーショップをのぞきました。生徒会のメンバーが中心になって準備してきたお店で、手作りのかわいいグッズとジュースなどを販売。予想以上の賑わいです。

 

s-CIMG4541.jpg  

 s-CIMG4534.jpg   s-CIMG4526.jpg

市岡高校チャリティーショップ 河村先生(左)と商店街連合会長澤田さん (右)   

 

 商店街入り口のUFJ銀行前では、合気道、吹奏楽、放送、NMC、男子バスケ、テニス、サッカー等のクラブの生徒たちが、10時から16時まで6時間、交替で震災復興支援の募金活動を行いました。

 ダンス部のステージや吹奏楽部のパトロールボランティアなど、ほんとうにたくさんの生徒たちが、それぞれの役割で地域の活性化に一役買うとともに、東日本大震災の被災地にも心をつなぐことができたのでは、と思います。

 チャリティーショップと募金活動の収益13万6000円は、必ず被災地のみなさまのお役に立つよう届けます。ご協力、ほんとうにありがとうございました。

s-CIMG4555.jpg s-CIMG4556.jpg s-CIMG4523.jpgs-CIMG4544.jpg                                       募金を呼びかける放送部、男子バスケットボール部 ダンス部はステージ

カレンダー

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30