2020年アーカイブ

市岡でお会いしましょう

 明日、今年度最終となるオープンスクールを開催いたします。おひとりでも多くの皆さまにご来校いただけることが市岡高校の切に希望とするところでございます。  私たちは、昨年夏から校内外いろいろな場所で20回を超える学校説明会を展開してきましたが、いよいよ大詰めを向かえます。多くの中学生、保護者のみなさまとお話をさせていただき、また貴重なご意見をいただきながらの8か月でした。上手に市岡高校のことを語れた...

年度末にむけて

 盛り上がった1年生のクラスマッチも終わり、学校は年度末に向けいよいよ大詰めに入りました。2/15の最終オープンスクールのあと、すぐそのまま1週間の学年末考査。そして、28日には72期生の卒業式。3月に入れば前半戦は入学者選抜一色となりますので、毎年のことながら息をもつかせぬ慌ただしさです。ただいつも思うのですが、生徒たちにとっては新学年を目前にした貴重な早春の時間となります。夏休みにしてもこの春...

合唱大会のご報告

 雨上がりの午後、中央公会堂で市岡高校伝統の合唱大会が開催されました。生徒会が運営する「自彊の精神」息づく学校行事です。学校長として開会の挨拶の依頼は受けておりましたが、それ以外のことは全くなく(たまたま審査員の一人に選ばれていましたが)、ひとりのオーディエンスとして、また教員グループの合唱者として楽しく大会参加することができました。  大会ですので、審査によって金銀銅賞や特別賞は設けられておりま...

合唱大会にむけて

 今週23日、市岡高校伝統の合唱大会を中之島の中央公会堂で実施いたします。60年以上も続く伝統の学校行事、歴史の重みを感じます。私は校長として初めて経験させていただくのですが、実は6年前に一度見学させていただいたことがあります。その時私は新任校長予定者として市岡高校で研修を受けており、その中での見学でした。生徒と教員の一体感がものすごく、また全員が一生懸命取り組んでいた姿が大変印象に残っております...

学校が始まりました

 新年となり学校が始まりました。思わず「3学期が始まりました」と書きそうになるのですが、前後期制の本校ではそうとはなりません。なんとなく落ち着かないのは私だけかもしれません。が、生まれてこのかた学校は1・2・3学期で動くものだと思ってきましたのでご容赦ください。  それはさておき、みんな元気に登校してきました。なにより嬉しいことです。季節外れの暴風警報発令の可能性もあった登校初日でしたが、大阪府で...

十年後に読み返したい本

10年後に読み返したい本(市岡高校図書館発行 "書燈" への寄稿文) 『 恋歌(れんか)』 朝井まかて著 講談社  第150回直木賞受賞作。心奪われ、魂を揺さぶられる、とはこういうことを言うのでしょうか。水戸藩天狗党の動乱(1864年)を題材に流麗で上質な文章が紡ぎだす良く構成された秀作です。  江戸の商家に生まれたおきゃんな娘、登世が水戸藩士の林忠左衛門以徳に嫁ぐところから物語は始まり、理不尽で...

カレンダー

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29