大切なこと

 昨日の朝日新聞にとても励まされるインタビュー記事がありました。一部抜粋してご紹介したいと思います。

・・・・理解のスピードは本来、人それぞれです。学校はカリキュラムが決まっているので同じ速度で進めますが、わからないところは1週間でも2週間でも時間をかけたほうがいい。ふだんは、試験で半分しか解けなかった単元でも、そのままにして次の単元に移る人が多いのではないでしょうか。でも、学習で大切なのは土台作り。ひとつひとつの積み上げです。たとえば、中2で数学が苦手だったら、まず中1の教科書を見返す。それでもわからなかったら、小学校の教科書のわかるところまでさかのぼる。いまだからこそ、そんな時間の使い方をしてはどうですか。・・・・社会に出れば、各分野で独学の連続です。いま、ひとりで勉強に向き合うことは、いずれ必ず役に立つと思います。

 東京大学の柳川範之先生のお話でした。自分を見失うことなくみんなで進んでいこう。

カレンダー

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31