終業式 学校長の言葉

 (今回、初めて校内一斉AV放送システムを活用したリモート終業式を実施しました。)

 学校の1年が終わろうとしています。コロナで始まり、まだまだコロナが続いている1年です。変異型ウイルスも気になりますが、私たちがすべきことに変わりはありません。手洗いうがい・マスク着用。マスクを取る時が一番危険で、その時の注意事項は(話さない、話すならできるだけ短時間で距離を取る)。三密を避けるために、必要や目的なく人込みや狭い空間に入らない。何度も聞いていると思いますが、これが私たちの基本行動です。これからも何度も言いますので、聞き流さずに十分気を付けてください。

 4月からのことを話そうと思います。まず最初に、来年度から普通の3学期制にしたいと思います。みなさんの様子を見ていて、2学期制よりも学校生活のリズムを整えやすいだろうな、と考えたからです。時代とともに何が一番自分たちに合っているかは変化していって当然。今回はその節目なんだと思います。

 集中して勉強して考査で確認。それに基づいて期ごとにきちんと成績を出し、自分の課題を確認。先生と相談しながら春休み夏休み冬休みの長期休暇に臨んでいく。長期休暇をステップ・アップの原動力に。このながれです。今までよりも自分のリズムを作りやすくなると思いますので丁寧にやっていきましょう。

 もちろん学校行事と部活もしっかりとやっていきたいと思います。ただ、コロナが隣り合わせである以上、やり方は考える必要があります。みんなで力を結集して「安全安心で盛り上がる学校行事」を作り上げていきたいと思います。みなさんにお願いしたいことは、ひとりひとりが活動の企画運営に関わって、意見の違う人たちとも一緒に議論して、みんなで合意形成しながら自分たちの行事や活動に仕上げてほしい、ということで、実はこれが学校行事や部活をやる一番の目的なのです。頑張ってやっていきましょう。

カレンダー

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30