2013年10月アーカイブ

気持ち新たに、後期始業式

10月23日(水)  本日1限後期始業式を行いました。 校長式辞  大きな行事が集中していた「前期」が終わり、今日から「後期」が始まります。「前期」のさまざまな活動で得たものを成長の糧に、「後期」ではひとり一人がじっくり自己と向き合い、自己の力を高める努力をしてください。 ①   若者が社会を変える ○再びマララ・ユスフザイさんのこと 以前皆さんにお話しした、銃撃を受けたパキス...

市岡東中学校「高校説明会」など

10月19日(土)曇り時々雨  昨日北海道修学旅行から全員無事帰ってきました。今回の修学旅行、特に中2日間は大型で強い台風26号の影響や記録的な初雪、低温注意報の中での活動でした。校長としては、何よりも大きく体調を崩す人もなく、全員無事に帰ってくることができたことに感謝です。  今日は、お隣の市岡東中学校で「高校説明会」が行われるので、朝から出勤してプレゼンの細部を手直し。11時から市岡東中学校3...

大自然の中で~修学旅行3日目~

10月17日(木)  朝目覚めると、日高山脈は一夜にして雪を頂いていましたが、まぶしいまでの晴天です。今日はアウトドア活動の日。生徒たちは大自然の中で、ダッチオープンなどのアウトドアクッキングを楽しんだ後、午後からはラフティング、エアトリップ、カヌーなどのアクティビティを堪能しました。 私は、標高810m(北海道の湖の中では最も標高の高いところにある)然別湖でのカヌー体験に同行しました。現地でも1...

10月16日(水)雨のち雪  台風26号の影響で朝から生憎の雨模様、生徒たちのようすが知りたくてお世話になっている農家を回りました。私が訪ねたのは音更町の5つの農家さんです。回っているうちに雨は霙から雪に変わり、アッという間に一面の銀世界となっていきました。この地方でも観測史上記録的に早い初雪だったそうです。それぞれの農家さんでは、台風の接近に備えいろいろと大変な中であったにもかかわらず、昨日はで...

北の大地で~修学旅行1日目~

10月15日(火)曇  67期生修学旅行に付き添い十勝にやってきました。1日出発が遅れていたら飛行機が飛ばなかったかもしれませんが、台風の影響が心配される中、雨に降られることもなく無事各クラスがファームステイの地域ごとに入村式を終え、生徒の皆さんはそれぞれのホストファミリーに伴われてステイ先へと向かいました。明日の天候を考えて今日中に少しでもいろいろな体験をさせておいてあげようと考えてくださってい...

城東区PTA協議会主催進学説明会校説明会

10月14日(祝)晴れ  すばらしい秋晴れの連休でしたが、13日(日)城東区PTA協議会主催の進学説明会(会場:城東区スポーツセンター)に5名の先生方と参加させていただきました。市岡高校の相談ブースには、特に午前中を中心にたくさんの中学生、保護者のみなさまが来場され、私も何組かのみなさまに対応させていただきました。中学3年生だけでなく、2年生、1年生のみなさんも多数来場されていました。早い時期から...

前期末考査に向けてアチコチで勉強会

10月9日(水)晴れ  15日から修学旅行に出発する2年生はすでに考査の真最中ですが、3年生は10日(木)、1年生も11日(金)から前期末考査が始まります。1年生は入学後半年、高校の勉強が少しずつ難しくなってくる頃かもしれません。 4時半頃、廊下を歩いていると1年生の生徒がやってきて「今、○○先生に教えてもらって、ほんとうによくわかりました。やる気が出てきました。」というようなことを目を輝かせて言...

大阪市立淀川中学校PTA学校説明会

10月7日(月)晴れ  今日は大阪市立淀川中学校PTA学校説明会に呼んでいただき、プレゼンさせていただきました。公立・私立あわせて6校が招聘されており本校は4番目でしたが、保護者のみなさま方みな熱心に耳を傾けてくださいました。ありがとうございました。  さて、説明を終えて校長先生とPTAの役員さんに見送っていただき校門を出ると、来た道と反対側のすぐそこに淀川の堤が見えます。思わず堤への階段を上がる...

港区5中学PTA学校説明会

10月5日(土)晴れ  修学旅行を控えた2年生は、1・3年より一足早い7日(月)から前期末考査が始まるため、土曜日ですが、朝から自習室で熱心に勉強に取り組む生徒たち の姿がいっぱいです。 ↓◇自習室等で勉強に励む生徒たち。       そして、午後からは、港区5中学PTA主催の学校説明会が港区民センターで開催され、本校は7名の先生方が相談ブースで対応しました...

10月3日(木)晴れ  本日6.7限、3年生「総合的な学習の時間」、毎日新聞大阪本社編集制作センター伊地知克介記者を講師に迎え「津波と防災」をテーマにご講演いただきました。  伊地知記者は、2011年3月東日本大震災発生直後から約2ヶ月間現地で取材にあたった体験を基に貴重な写真や直後の新聞記事を示しながらさまざまな事例に触れ、日常的に防災を考えることの重要性について説得力あるお話をしてくださいまし...