2016年11月アーカイブ

11月21日(月)、奈良教育大学保健センター所長の辻井啓之教授(医師)を講師にお招きし、子宮頸がんワクチンチン接種後の副反応等に係る研修会を行いました。原因検索や病名による判断ではなく、生徒の症状の理解、生徒に寄り添う姿勢が大切であることを改めて認識しました。他校からも7名の教職員の参加がありました。

海の宝大賞

北海道大学大学院が主催する「海の宝アカデミックコンテスト2016」で、3年2組の鎌田菜緒さんが「メガマウスに聴いた海のおはなし~戦後の日本を支えた海のお宝~」をテーマにした作品のプレゼンテーションを行い、大賞を受賞しました。全国からスーパー・サイエンス・ハイスクール(文部科学省指定)の生徒や海洋学科の生徒が応募するコンテカストで、大賞受賞を受賞したことはまさに快挙です。