虹を持って歩こう

8月18日(土)と19日(日)、梅田のハービス・ホールで開催されたサイエンス・フェスタで、本校の天文地学同好会の生徒が、七色の虹を見ることの出来るグッズの作成で、夏休みの自由研究のお手伝いをしました。2日間で260名くらいの子どもがブースにやってきて、虹を持って歩ける魔法のグッズを作りました。文化祭でも、同じ企画を行います。虹を持って歩きたい人は、来てください。

s-image3.jpgs-DSC01328.jpgs-image1.jpg