贅沢な音楽鑑賞会

今日の午前中はザ・シンフォニーホールでクラシック音楽鑑賞会を行いました。指揮は日本を代表する指揮者の尾高忠明さん、演奏は大阪フィルハーモーニー交響楽団、楽曲はモーツァルト交響曲第41 番「ジュピター」とチャイコフスキー「白鳥の湖」より「情景」、「ワルツ」、「四羽の白鳥の踊り」、「チャルダッシュ」、「終曲」でした。

大フィルの演奏の前には、恒例の吹奏楽部による本校吹奏楽部のテーマ曲「オーメンズラブ」をはじめとする四曲の演奏と71期生合唱大会優勝クラスによる合唱を行いました。

45年続く音楽鑑賞会と65年続く合唱大会は、生徒が感動し、生徒が感動を作り出す市岡高校の大切な行事です。