吹奏楽部 7月28日コンクール南地区大会

皆さんこんにちは!吹奏楽部です。
今回はコンクールについて書こうと思います!

先日行われた全日本吹奏楽コンクール南地区大会。初心者の子も多いメンバーでしたが、その不安も吹き飛ばすほど練習に打ち込んでいたように思います。
特に夏休みに入ってからは、ただ楽譜をなぞるだけでなく「どんな意味がある音なのか」「このフレーズは何を伝えたいのか」など音楽に本気で向き合って練習していました。合奏をするたびに良い音楽になっていくのが分かり、みんなが合奏を楽しんでいるのを感じることができました。

本番当日も初めは緊張していましたが、演奏後は「楽しかった」という人が多く、凄く良い本番になりました。コロナの影響で全員が参加することは叶いませんでしたが、コンクールまでに努力して一緒にいい音楽を作ってきたことが、私にとっては凄く大事なことです。
結果としては、生野高校は銀賞でした。納得して受けとめる人もいれば、悔しさを感じる人もいました。特に2年生は最後のコンクールということもあり、自分がやりきれなかったことやこれまでの練習を思い出して悔しさを感じる人は多かったと思います。
それでも、ただ銀賞だから悔しい。と表面的に捉えて終わるのではなく、今回のコンクールが私たちにとってどのような意味があるのか自分たち自身が深く考えることが大事だと考えています。どんなものを得られて何が足りなかったのか、そこを変えるにはどうしたらいいかなど、自分たちから前進していける部活にしていきたいです。

また今回このような経験が出来たのは、普段私たちのことを考えて支えて下さってる先生方や保護者の方の力があってのことです。部員一同、感謝の気持ちを忘れず日々音楽を楽しんでいきたいと思います。これからもぜひ、暖かい応援よろしくお願いします!

カレンダー

2022年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30