前期デュアル発表会

9月13日(火)の放課後に2年のデュアル生の発表会を行いました。会場の視聴覚室には、このデュアル生の実習先の事業所の方々5名を来賓としてお招きし、次年度デュアル希望の1年生や2年生教職員も参加しました。

 4月19日に『デュアルシステム』 出陣式を行った生徒たちは、この半年の間に成長しました。毎週火曜日に事業所で働く中、挨拶の大切さを学び、コミュニケーション力を身に付け、他人の話を聞く重要性に気づかされました。外国人の集う飲食店で勤務していた生徒は発表中も笑顔を絶やすことがありませんでした。また、実習中に「誰かの役に立つ」が、「仕事の大変さ」の先にはあることを来賓の方に教えてもらったことを披露した生徒もいました。この半年の成果が、生徒たちの『笑顔』に表れていました。発表者の一人が、この半年の実習を通じて得たものとして「良伸悪反」という四字熟語を作っていました。                               

「良いところを伸ばし、悪いところを反省する」

というものです。

 デュアル生の一人が特別養護老人ホームで覚えた三線の演奏で「上を向いて歩こう」をデュアル生全員で歌い上げました。また来賓の方から、言葉が通じなくても『笑顔』は最高のコミュニケーション方法とも言っていただきました。デュアル生は後期にまたいろいろな職場体験をさせてもらう予定です。

160913デュアル1 160913デュアル2 160913デュアル3

160913デュアル4 160913デュアル5 160913デュアル6

160913デュアル7  160913デュアル9