PTA社会見学

 9月10日(土)、最高気温31度、最低気温22度、快晴。絶好のPTA社会見学日和でした。

 今回のPTA社会見学では、淡路島にある野島断層を震災当時のまま保存している「北淡震災記念公園」を訪れました。参加者は、我々保護者を始め、先輩PTA役員の方々やOGや現役の生徒、そして校長先生と教頭先生にも参加いただきました。40名を乗せたバスは、明石大橋を渡り、昼食場所へ移動しました。バイキングに舌鼓を打ち、北淡震災記念公園へ向かいました。

 21年前の1.17はどこでどんな体験をされましたか。北淡震災記念公園の野島断層保存館の入り口で語り部の方から、震災当時の生々しい体験談を聞かせてもらいました。たくさんの震災被害者を目の当たりにした辛い思いから、そんな被害者をもう出さないためにも活動されていると聞き、目頭が熱くなりました。約10秒の間に地面が1.2mも移動してしまった活断層を見せられ、自然の偉大な力と人間の無力さを思い知らされました。地震体験館では、直下型地震を体感しました。

「この揺れ方や、思い出した」

と、21年前の原体験が頭をよぎった方もいました。

 淡路島の景色を楽しみながら、保護者・学校そしてそこを支える方々の親睦が深まる有意義な社会見学でした。

160910 PTA社会見学1  160910 PTA社会見学2

160910 PTA社会見学3  160910 PTA社会見学4

160910 PTA社会見学5  160910 PTA社会見学6

        160910 PTA社会見学7