プロに学ぶ食文化

 後期になり、辻調グループとの連携授業「食文化」講座が開講しました。授業は大阪市内にある専門学校と本校の家庭科調理実習室の2か所で行われています。本校には調理の好きな生徒が多く、人気科目のひとつです。毎回、プロの先生の指導のもと、和洋のさまざまな料理を学びます。14日(土曜日)は家庭科調理実習室でキッシュとフォンダン・ショコラの2品に挑戦。キッシュは16世紀、フランス北東部アルザス・ロレーヌ地方で生まれたチーズ入りタルト。伝統的なキッシュ・ロレーヌはベーコン入りです。フォンダン・ショコラは、チョコレートクリームが入ったケーキ。「フォンダン」とはフランス語で「とろけそうな」という意味。料理の歴史的背景や簡単なフランス語が学べるなど文化教養も身につくのがこの講座のおもしろいところです。生徒たちは熱心に講義を聞き、真剣にメモをとります。そのあと、「材料は一級品、調理道具はプロ仕様。ほんものを味合わなければ一流にはなれない。」との先生のことばで調理開始。最初は右往左往していた生徒も後半は要領よく調理実習室の中を動き回っていました。昼食時はおいしいキッシュをいただき、3時にはショコラでひととき。楽しい時間があっというまに過ぎました。

 170114 辻調連携2

170114 辻調連携3 170114 辻調連携4