フードデザイン 「地域deごはん」

 箕面市萱野地域で取り組んでいる"樂ごはん"。この地域に集う小中学生の子どもから高齢者まで多世代の人たちが週1回程度、一緒に夕食を食べています。親が忙しいため、親と共に食事が食べられない子ども、食事作りを少し休憩したい親、一人暮らしで食に気をつかわない若者、子どもが好きな大学生など様々な人たちが気楽に集まります。メンバーもその時々で変わります。「誰かが来てもいい。周りの人たちと美味しく、楽しくごはんを食べること」を大切にされている取り組みです。

 その"樂ごはん"にフードデザイン選択者が参加しました。約30人分の食事作り、盛り付け、配膳を行い、学校とはまた違った場所で授業で培った力を発揮しました。食事作りの後は、生徒たちも一緒に大きな食卓を囲み、楽しく夕食を共にしました。

 170123 food design2

170123 food design3 

170123 food design5 170123 food design6

170123 food design7 170123 food design8