1年生「本の読み聞かせ」

 1年生では、毎朝10分学習をしています。漢字練習、英単語書き、計算ドリル、地図の色塗りなどをしていますが、今回は本の読み聞かせを行いました。

 「あらしのよるに」「しろいうさぎとくろいうさぎ」「100万回生きたねこ」「スーホの白い馬」などは絵本の名作です。また、クイズになった短編「小さな赤いおうち」、そして「いじめられている君へ、いじめている君へ、いじめを見ている君へ」という著名人のしたためた作品。題材は様々で、作品を選ぶ担任の先生の個性が出ます。

 自分の声だけでゆっくりと絵本を読み聞かせる担任の先生もいます。絵本の絵をスライドにしてストーリーを展開する、あるいはクイズ形式にして集中力を高める担任の先生もいます。いじめ問題の話に取組む担任の先生もいます。生徒たちは、先生たちの言葉に聞き入り、身を委ねていきます。そして、静かに考えます。朝の素晴らしい時間です。

     

     20170704本1     

     

     20170704本3     20170704本4

     

     20170704本5     20170704本6