PTA第1ブロック協議会

 7月8日(土)午後、豊中のホテルアイボリーにおいて大阪府立高等学校PTA第1ブロック協議会が開催されました。本校からはPTA会長と役員の方々3名と校長の合計5名で出席しました。

 総会後の講演会では、菊池美奈子先生から「子どもの思い・親の思い-養護教諭の経験から-」というテーマでお話がありました。現在は梅花女子大学講師の菊池先生は、本校で長年にわたって保健室の先生として活躍しておられました。「保健室では、ネガティブな気持ちに焦点をあてて話を聴く」ことを大切にしてこられた菊池先生の言葉には、説得力があり、深みがあり、愛情たっぷりでした。高校生という思春期真っ只中の子ども持つ保護者は、真剣に聞き入っていました。何よりも仲間が大事な高校生への『愛着』を親がどう意識して「親離れ・子離れ」するのか、模範解答がないだけに難しい課題です。

 懇親会では、本校の発表が一番受けていました。会長と副会長が本校の制服姿で舞台に上がりました。スライドを使ったPTA活動の紹介なのですが、副会長の巧みな話術に会場全体が吸い込まれてしまいました。

 

 20170710ブロック1     

 20170710ブロック3     20170710ブロック4