9月5日(火)大阪880万人防災訓練

午前11:03に、以下のような緊急速報メールを受信しました。教室内はアラーム音が鳴り響きました。

2017/09/05 11:03 訓練通報DRILL(大阪府)
「大阪880万人訓練」の訓練通報です。実行委員会を代表して大阪府より発信しています。DISASTER  DRILL  11時03分に大阪府沿岸全域に大津波警報が発信されました。各市町村の指示に従って、身の安全を守るための適切な避難行動をとってください(a)。(大阪府)


本校では、4月28日に火災発生時の避難訓練を行いました。今回はこの880万人防災訓練を機に2回目の避難訓練として実施しました。3限目の授業の最初に「今日は携帯電話・スマホを机の上に出しなさい」と生徒たちに指示します。11時前には、箕面市の緊急速報メール(震度6強の地震が発生)を受け取る生徒が多数いました。

11時が地震発生想定時間です。井野保健部長から
「今から大阪880万人訓練をします。地震が発生しました。教室にいる生徒は机の下に入りなさい」
と放送での指示があり、生徒は机の下に入り、頭を守る訓練に取り組んでいました。

訓練後、                                                                    「あんな地震(阪神淡路大震災)があったから、もう地震はしばらく大丈夫と思っていたら東北で地震があり、津波が起こった。何があるかわからへのや。だから、ちゃんと準備しとかなあかんのや」                            と体験談に基づく深い話をしている先生もいました。

これを機会に、ご家族でも災害のことについて話合い、どこが避難場所なのかも確認し合ってください。

 

 

   20170906訓練2