第2回オープンスクールを開催しました。

 11月5日(日)快晴、第2回オープンスクールを日曜日に開催しました。午前中には授業公開を実施していたので、多数の中学生やその保護者の方々には実際の授業を見学していただきました。また中学校にはない「食堂」での食事も楽しんでおられました。

 午後のオープンスクールには約150名の中学生が来校し、付き添いの保護者も入れると立ち見が出るほど視聴覚室の状態となってしまいご迷惑をおかけしました。校長・教頭の全体説明の後、教務部長から"みのひが生"の生の声を伝えました。

 「他の学校とは違って、基礎から学べる」                        

 「みのひがにはヤンチャな子が多いという固定観念がある人がいるけど、いい子ばっかり」   

 「選択授業が多くて、将来に向けて授業が選べる」                    

 「制服の種類が豊富でかわいい」

 そして先輩としての中3生へのメッセージは                     

「どこの高校に行くにしても、勉強はやっておいた方がいい!」              

「勉強は大事だけど、卒業までしっかり学校に行って、しっかり授業を受けることが大切だと   

 思う」でした。 

 軽音楽部の1年生の演奏の後は体験授業です。モジュール授業の国語・数学・英語もありました。また、「デジタルカメラ入門」「現代アートを作ろう」「パソコンで音楽をつくろう」「心理テストで自分を知ろう」「アイスクリームをつくってみよう」と多様な授業を開講しました。授業以外では野球部、サッカー部そして軽音楽部のクラブ体験もありました。

 参加した中学生は満足した顔を帰っていかれました。

 なお、第3回のオープンスクールは12月16日の土曜日です。次回も学校説明の後には多様な授業体験を準備して、中学生の皆さんの来校をお待ちしています。

 

 20171107オープン1   20171107オープン2

 

 20171107オープン3   20171107オープン4

 

 20171107オープン5