3年社会人講演会

3年社会人講演会

 「大人の男女交際を考える」をテーマに、元国語教師の加茂紀子氏による講演会が行われました。

 積み上げてきた現場経験から、性行動を含めた高校生の行動に強い問題意識を抱いてきたという加茂先生。タブーなしのストレートトークで、熱く語っていただきました。

 LGBTが認知され始め、愛する対象は異性というのは当たり前じゃないよと説き始めます。男女交際についての影の部分、中絶数それも20歳前後の数の多さを指摘。心と体の話では、男の子と女の子では愛情の認識の仕方が違うと続きます。いい男と女の条件に話が及んだときは、会場がピンと集中したのが伝わってきました。いい男の条件...「仕事ができる」「男に惚れられる」「自分以外のものに命を懸けられる」いい女の条件...「ヒトとして賢い」「女に惚れられる」「身体を大切にできる」だそうです。

 24歳ぐらいまでに、誰と出会い、何を学ぶかであなたたちは大きく変わることができるんだよ。「人は変われます」と、力強く話される加茂先生にこちらまで力をいただきました。