秋の授業公開を行いました

11月5日(日)から7日(火)の3日間授業公開を行いました。日曜日に「授業参観」をすることで、本校の多くの保護者に実際の授業を見ていただくとともに、本校受験を検討している中学生やその保護者の方にも訪問しやすくしました。

 この3日間で、本校保護者・中学教員・高校教員・中学生やその保護者ならびに教育庁から総勢63人が来校され、エンパワメントスクールの特徴でもある30分のモジュール授業や国語・数学・英語の習熟度別授業などを見学されました。特に日曜日には、「子どもにはないしょ」と教室をのぞいている本校の保護者も数名がおられました。また、多数の中学生やその保護者にも生の授業の様子を見ていただきました。

参加された方々からは

「LGBTの授業を拝見しました。昔からこの問題はあったはずですが、学ばずにいました。今、この問題を学べるのは素晴らしいと思いました。担当の先生がプリントをくださったので、「見学」ではなく「参加」させていただき、とてもよかったです」(本校保護者)                                                          「高校の参観には、お越しにならないことが多いと思いますが、自分の子どもの様子を見ることができる良い機会だと思います」(本校保護者)

「卒業生の様子がわかり、元気に高校生活を送っていることがわかり安心しました」(中学教員)             「どの学年の生徒も落ち着いた雰囲気の中で授業を受けているのが印象的でした。各HR教室にあるICTの活用方法には中学校が学ぶべきところがあると感じました」(中学教員)

「すごく印象がよかったです。授業も少人数で最初は驚きましたが、質問しやすそうでいいなと思いました。前以上にこの学校に入学したいと思いました」(中学生)                                            「授業を見ていて、とても分かりやすく、楽しかったです」(中学生)

 などの感想をいただきました。

 

    20171115公開2

 

 20171115公開3   20171115公開4