• トップ
  • 2017年
  • 2月
  • 12月22日(木)に実施された日本情報処理検定協会各種検定試験の合格者が発表されました

12月22日(木)に実施された日本情報処理検定協会各種検定試験の合格者が発表されました

とりかい高等支援学校では、日本情報処理検定協会の検定試験会場校になっているため、希望者を対象に校内で検定試験を実施しています。

昨年度より年間3回(7月上旬、10月下旬、12月下旬)、日本語ワープロ検定試験、情報処理能力検定試験、文書デザイン検定試験、パソコンスピード検定試験の4科目を行っており、1回の試験で3科目まで受験することができます。

事務系の仕事への就労を希望している生徒には、所有資格として履歴書に記入できますので、ひとりでも多くの生徒の合格をめざしています。

今年度の第3回目の試験が12月22日(木)生徒集会終了後に実施され、パソコンスピード検定4級1名、日本語ワープロ検定試験4級2名、情報処理検定試験(表計算)4級2名、合計5名が合格しました。

 今年度の日本情報処理検定協会の各種検定の校内実施は終了しました。

今年度校内で実施した3回の検定試験では、日本語ワープロ検定試験3級2名、4級3名、情報処理検定4級3名、パソコンスピード検定試験4級5名、5級8名、合計のべ21名が合格認定されました。

次回は次年度、平成29年7月上旬に行われます。

カレンダー

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31