3年生 理科の授業の様子

 前期の3年生の理科では生物分野・化学分野を主に、高等学校の内容に準じて学習しました。

 生物分野では「刺激の受容と反応」について、受容器の構造や中枢神経の働きなどを学び、視野の途切れる「盲斑(もうはん)」の存在や、刺激から反応までの間にかかる時間を実験で確かめました。写真のように2人1組になって、1人が落とした定規をもう1人がつかむまでの落下距離を測定し、運動方程式をつかって反応時間を求めました。

 化学分野では「物質の成り立ち」について学びました。金属元素を燃やす「炎色反応」の実験を通して、安全な操作を意識するとともに、花火の原理や定性分析について学びました。

 3年生は就労に向けた実習が多く、授業に全員揃うことは少ないですが、卒業後の生活自立に向けて、ものごとを科学的に見るための基礎を学んでいます。

カレンダー

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31