授業見学(4月26日:3時限目 その2)

続いて、2年生の現代文。教材は、中島敦の「山月記」。

本文中に、どこに月の描写が出てくるかに、注意しながら、全体をさっと読んでいきました。

それを、生徒たちが答え、月の描写は「時間の経過を示している」だけでなく、さらに、

・月の描写は、何を暗示しているか

をグループで考えて、「失われていく人間性」とか「李徴の苦しみ」などの意見が出ました。さらに、

・李徴は、なぜ虎になったのか

との、本質的なテーマも考えていきました。さっと読んだだけなのに、よく読み取ることができました。

DSC08288.JPG