「わたしの母校」(第3回目)

毎日新聞「わたしの母校」第3回目は、バイオリニストの松尾依里佳さん(高校54期)。

タイトルは、「一生の友 今も励みに」。

松尾さんは、2年生の冬まで、バンド活動に精力を注がれましたが、

その後の受験勉強を、短時間で集中的に取り組まれた結果、現役での志望校合格を果たされました。

まさに、本校がめざす「文武両道」を見事に実現されました。

大学在学中に、バイオリニストとして、デビュー。

その後も精力的に、演奏活動に取り組んでおられます。

本校の110周年記念式典でも、演奏を披露していただきました。

恩師やご友人たちとの交流も、掲載されております。

本校の記事では、「(部活動と勉強の)両立を支える」自習室を紹介していただきました。

【追記】詳しくは、毎日新聞のWebページをご覧ください(→こちらをクリック)。