WWL研究発表会 代表選考会を開催しました!

12月11日(金)、※WWL研究発表会代表選考会を行いました。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で、研究や発表準備に様々な制約がある中、2年生12班が代表選考会に臨みました。研究の視点がシャープな班、研究のレベルが高い班、プレゼンが上手な班など、いずれの班の発表も興味深いものでした。緊張する中で、これまでの努力の成果を伝えようとする皆さんの熱い気持ちがしっかりと伝わってきました。

※WWLとはWorld Wide Learningの略で、北野高校を拠点としたGLHS10校で様々な社会問題をテーマとして取り組む課題研究の実施を含めた、文部科学省が主催するWWLコンソーシアム構築支援事業のこと

※3班「視線が及ぼす味覚への影響」

※12班「おもしろいってなに?」

※19班「夢中に遊べるおもちゃ」

※22班「食品ロスを減らそう」

※31班「思い込みによる身体への影響」

※40班「解けにくい靴紐の結び方と種類」

※45班「白紙の絵本~視覚を使わない絵本を作る~」

※52班「ヒット曲のテンポと経済の関係性」

※63班「同調圧力のかかりやすさと人数の関係」

※74班「食品廃棄物からデンプンを取り出す」

※79班「スクミリンゴガイの有機駆除剤開発の検討」

※83班「自分で自由に動かせる4次元立体」