令和4年度SSH生徒研究発表会!!

 8月3日(水)、4日(木)、神戸国際展示場で開催された令和4年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会に本校代表として出場した3年生5人が報告に来てくれました。今年度の研究発表会には全国のSSH指定校など220校が参加し、ポスター発表を行いました。本校の代表班のテーマは「甘蕉紙の作成~バナナの皮から紙を作るときの作成条件の最適化~」で、昨年度の課題研究成果発表会において本校の代表に選ばれ、探究活動を続けてきました。全国大会に出場した感想を尋ねると、「最初は緊張したけれど、全国のいろいろな高校の生徒との交流ができて良かった」「新しい視点の質問があったりして様々な気づきがあった」「これまで探究活動を頑張ってきてよかった」「大学に入学してからもこの経験を活かしていきたい」「私たちの研究を受け継いでくれる後輩に頑張ってほしい」など、これまでの研究の成果や達成感を語ってくれました。引率した先生からは、これまでの努力に対して労いの言葉がありました。私も、皆さんの言葉や満足感溢れる笑顔に元気をもらいました。ありがとうございました。

※SSH生徒研究発表会に出場した「甘蕉紙作成」班の皆さん

※顧問の先生と一緒に!