ラグビー部「炎のタックル」!古豪対決を制す!!

 昨日、第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選、北野高校との試合の応援に行ってきました。試合開始直後は北野高校の鋭い出足に苦しみ、守備の時間が続きましたが、ピンチを粘り強いタックルで凌いで反撃に転じ、本校が先制トライを挙げました。その後、すぐに同点に追いつかれたものの、流れを相手に渡さず、前半に2トライを奪って試合を優位に進めました。後半は、本校がトライを挙げるとすぐに北野高校がトライを奪い返し、一進一退の攻防が続きましたが、最後まで集中力を切らさず、選手全員が一丸となって戦った本校が、24対12(前半17対5、後半7対7)で見事勝利をおさめました。

 試合前から選手は気合十分で、本当に良い表情をしていました。「やってくれる」という予感がしていました。横断幕通りの「炎のタックル」見事でした。皆さんのこれまでの練習、団結力、最後まで集中力を切らさないメンタルの強さの勝利だったと思います。感動しました。選手、マネージャーの皆さん、顧問の先生方、おめでとうございます!

応援にお越しくださいました保護者の皆さま、ありがとうございました!