ユネスコ 8カ国高校生フォーラム(最終日)

114日(月・祝)曇り後雨

 フォーラム3日目。以下の予定で進行しました。

945  ディスカッション② 「私たち高校生は共に何をめざすべきか」

     テーマC:発展や持続可能性とは何か

          私たちは未来のために何を学び、何を為すことができるか

1230 (昼食)パフォーマンスや交流会

1415  8カ国高校生共同宣言.2013

1500  閉会式

 

 今日は午後から参加し、ディスカッションの後の交流会を見ながら、「共同宣言」の発表を待ちました。(交流会の間、各国の代表者が集まって宣言文をまとめます。)

 予定よりかなり遅れて、午後3時過ぎ宣言文が発表されました。人と人人と自然人と文化、3つのテーマについて何をなすべきかを話し合い、持続可能な社会をつくるために教育多様性互いの尊重(respect each other)、良好な人間関係(human relation)の必要性を考えたとの説明がありました。さまざまな角度からいろんな意見が出る中、そのどれをも大切にしながらまとめあげた高校生たちの力、持続可能な社会の担い手になろうという使命感、思いの強さに、未来への希望を感じました。同時にさまざまな困難やハプニングを乗り越えて、フォーラムを陰で支え続けた多くの高校生たち(本校の生徒たちも含めて)に心からの称賛を贈りたいと思います。

 

◇宣言文作成に加わった各国の代表 ◇宣言文を読み上げるインドネシア代表イクバ君                                                      ◇舞台下で見守るスタッフの生徒

CIMG8126.jpg   CIMG8130.jpg   CIMG8120.jpg

  

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31