東京市岡会に参加しました

 7月12日、東京市岡会が新宿三井ビルで開催され、初めて参加しました。総会では、約80名の同窓生の方が参加され、各期の旧交を温めておられました。東京市岡会には、著名な方が沢山おられます。会長は東京大学名誉教授、現工学院大学顧問三浦先生(高校8期),脚本家のジェームス三木さん(高校6期)も参加されていました。市岡高校の図書館には、ジェームス三木さん、西村誠さん(高校23期)、柴崎友香さん(高校44期)、金重高志さん(高校46期)から、本の寄贈がありました。柴崎さんは小説家として様々な賞を受賞され、芥川賞候補にもノミネートされている方です。多くの方の注目を浴びておられました。
  私からは、市岡高校の近況と「高校生のハートに熱い思いを伝えてもらう」ために市岡高校人材バンクへの登録をお願いしました。また、教育後援会への寄付をお願いしたところ、持参した申し込み用紙をすべてもって返っていただき、感謝の限りです。司会の前田紘孝さん(高校51期)にも多大なご協力をいただきました。ありがとうございます。
    本当に貴重な体験をさせていただき、113年の伝統の凄さを感じた東京市岡会でした。

カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31