修学旅行三日目-班別活動&ラフティング

 修学旅行三日目は、班別行動&ラフティングの日。体調不良の生徒もおらず、全員の参加です。8クラスが、二つのグループに分かれ、班別行動とラフティングを行います。私は、朝は班別行動でフィッシング&マウンテンバイクの班と一緒に行動しました。自分勝手にフィッシングの班だろうと思っていたら、なんとマウンティングの班。生徒たちに一緒にオフロードマウンティングの活動です。

 体験場所では、インストラクターの方が、服装・プロテクター・ヘルメット・手袋の装着の講習をし、自分が乗るマウンテンバイクを取りにいきます。さぁ、これからスタートかと思いきや、マウンテンバイクの乗り方の講習が始まりました。まず、サドルの位置、乗り方、ブレーキのかけ方、ギアチェンジの仕方です。ほとんどの生徒は、マウンテンバイクは初体験。

 さぁ、これでスタートと思いきや、今度はバイクを押して近くの広場に移動。そこで、乗り方の練習です。ここまでやって、さぁスタートです。コースは、いきなりのオフロード。アスファルトの道は、一切なし。途中休憩を入れながらの体験ですが・・・。2回目の休憩の直前には、急な上り坂。いくらギアを軽くしても上りきれません。バイクを押して上る生徒が半数でました。恥ずかしながら、私もその一人。恐らく運動系のクラブの生徒たちは、マウンテンで走破していました。上りきってのゴールは、山の中腹。インストラクターの方から頂いた水のおいしいこと!

 帰りは、上った道をひたすら下る道。途中平坦な箇所もありましたが、ダウンヒルのコースは最高。生徒たちも「快適!」「すごい!」「気持ちいい!」と歓声の連続。スタート地点にたどり着くころには、「もう一回行きたい!」という声も出ました。

 バイクや装備を片付けて昼食タイム。用意された弁当以外に、なんとフィッシング組みのご好意により、虹鱒のソテー付きです。フィッシングは入れ食い状態だったらしく、一人で10匹も釣った人が結構いたと聞きました。午前の体験、北海道の大自然を肌で感じる時間でした。1413607013990.jpg1413606997179.jpg1413606976686.jpg1413606961633.jpg1413606951449.jpg1413606895458.jpg1413606884324.jpg1413606864352.jpg1413606849279.jpg