1年生総合的学習の時間―「在日コリアンの思いを知る

 本日12月3日6限・7限「在日コリアンの思いを知る」というテーマで、1年生総合学習が実施されました。講師を各クラス一人ずつお招きしての取り組みです。30分間、講師からの話、班での討論、講師の先生への質問という順序で進みました。講師には、上は30歳、下は19歳の方々をお招きしました。高校生と年齢が近い方々の感性で「在日コリアンの思い」を語っていただくことによって、在日の問題をより身近に感じられたのではないでしょうか?

 講師の一人の方は、大阪教育大学出身で私が学生の時に所属していたクラブにも所属されていました。「在日ということで悩んでいるときに、先輩から声をかけていただいて大学での居り場所が見つかりました」と話しておられるのを聞いて、「うわー、まだそのクラブあるんや・・・。懐かしいな・・・」と正直思いました。講師の方が仰ったように、思いを共有できる場所があるのとないのとでは、ほんとに大違いだと思います。本日は、大変ありがとうございました。

1449130806381.jpg1449130818787.jpg1449130799075.jpg

カレンダー

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31