新しい大学入試制度について

 新しい大学入試制度について。まず英語の外部試験利用が延期され、現在は国語・数学の記述式問題について論議されています。来年度から導入される予定の大学入学共通テスト制度そのものへの信頼感が揺らいでいるように感じます。私は公立学校長ですので、それについて皆様に情報発信する立場にないかもしれませんが、生徒たちを無用な混乱に巻き込むような事だけは看過できません。

 生徒の皆さん、大学入試制度は皆さんの人生に大きく関わる重要な問題です。それが二転三転しながら揺らいでいることは事実です。不安を感じて当然ですし、しっかりと対応できない大人たちに憤りを覚えて当然です。しかし、そのようなゴタゴタで自分を見失うようなことはあってはなりません。どのような入試制度になるにせよ、それに対応できる(小手先のテクニックの部分だけではない)本当の学力が何であるか、是非、そのことを先生方と一緒にじっくりと話し合い考えてほしいと思います。

 大学に入るためだけに学ぶわけではない。皆さんの人生は大学入学を以って完了するのではなく、そこから新しく始まるのですから。

カレンダー

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30