本校の部活動について(18時完全下校体制)

 先日、府立学校におきまして数件の感染症クラスターが発生したという報道提供がございました。その多くが部活動に係わるものであったことから、19日に教育庁から部活動に関しての追加通知が発出されました。

 これを受け本校では、昨日の試行運用を経たうえで全校周知し、本日より平日18時完全下校体制に移行いたしました。(めやすとして緊急事態宣言が解除されるまでの期間)

 活動準備と後片付けや着替え、活動前後のミーティング時間等を勘案いたしますと、これにより実質的な部活動時間は平日1時間程度になると見込んでおります。また、土日の活動につきましても、活動時間の上限を3時間に定め、運用を開始いたしましたのでお知りおきください。

 今回の措置の目的が、感染症予防であることは言うまでもありませんが、特に学校でクラスターを発生させないというところが肝要です。安全安心な学校であってはじめての教育活動であり、私たち全員が一致団結して予防対策に向かう必要があります。短時間に集中力を高めて部活動し、終了後はダラダラすることなく直ちに帰宅し、学習と家庭生活に充てる。これこそが緊急事態宣言下で生徒たちのできる確実な社会貢献活動でもあります。

 単に時間短縮を求められているだけではありません。生徒たちの学ぶ権利・経験する権利を守り、二度と教育活動を停止させられることのないよう、全員が徹底した感染予防行動(手洗い+マスク常用、未着用時は無発声、最低1mのディスタンス)を取り、感染症クラスターを校内で発生させない覚悟が求められています。

カレンダー

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28