授業公開を行いました

6月19日(月)と20日(火)の2日間授業公開を行いました。本校では、この2日間は朝の10分間学習から6限目の授業まで、どの授業を見ていただいてもウェルカムな体制を取っています。

保護者・中学教員・高校教員ならびに教育庁から総勢59人が来校され、エンパワメントスクールの特徴でもある30分のモジュール授業や国語・数学・英語の習熟度別授業などを見学されました。火曜日はエンパワメントタイムとして選択授業を行っており、2・3年生が同じ教室で学ぶ場面も多数あります。デュアルシステムの「事業所実習」で各事業所に勤務している姿、「大学で学ぶ心理学」や学外で取り組む「ボランティア演習」を見てもらうことはできませんでしたが、「映像表現入門」で写真を取り合う様子や、インドの方とベトナムの方を招いた「異文化交流入門」など、多様な授業を見学していただけました。

参加された方々からは

「静かに集中して頑張っているなぁと思いました。先生が出すクイズも面白かったです」(保護者)            「授業公開日を土日など来校しやすい日にしてはどうか」(保護者)                                                                       →『11月5日の日曜日を授業公開日にします。その日はオープンスクールも実施します』(回答)

「モジュール授業では、生徒たちが意欲的に取組めるようなレベル別に工夫があった」(中学教員)           「中学時にあまり学習に取り組めなかったり、難しかった子どもたちが授業に集中している姿を見ることができた」      (中学教員)

「全体的にパワーポイントなどICTを活用した授業が多く、視覚的に生徒の関心を引いていた」(高校教員)              「授業時の指示の出し方やワークの取り入れ方など勉強になることが多くありました」(高校教員)             「グループワークなど、生徒主体の授業が多かったので、生徒が活動しやすくされていることが参考になりました」(高校教員)                                                                          「校舎内はきれいにされていて、学ぶ環境が整えられていると感じました」(高校教員)

などの感想をいただきました。

     

     20170626授業1     20170626授業2

     

     20170626授業3     20170626授業4

     

     20170626授業5     20170626授業6

     

     20170626授業7     

     

     20170626授業9     20170626授業10