7月20日(木)全校集会 

 本校は2学期制ですので、1学期の終業式はありません。しかし、明日から夏休みに入るので、全校集会を開きました。校長の講話の後、表彰がありました。バドミントン部と写真部でした。次に生徒指導部から諸注意がありました。校長からの講話内容は以下の通りです。

 昨日梅雨明けしました。明日から夏休みです。そして本日は終業式ではありませんが、けじめとしての全校集会を開いています。

 今年は、毎月全校集会を開いています。4月の目標は「大人としての挨拶をしよう」でした。毎朝正門に立っていて、大きな声で挨拶してくれる生徒が多くなり、大変嬉しく思っています。「いい天気ですね」の一言を添える生徒も結構います。この良き習慣は続け、更に大きな声と笑顔の挨拶にブレードアップしてください。

 5月の目標を覚えていますか? 生活習慣を見つめ直して「遅刻をしない」でした。今日もらう成績表で自分の遅刻回数を確認してください。目標を達成して人は自分で自分の拍手してあげてください。

 6月は「授業ファースト」が目標でした。君たちの本分は授業を受けて賢くなること。そして先生たちの一番の仕事もわかりやすい授業をすること。どちらも授業ファーストのはずです。その成果も成績表に表れているはずです。

 暑い日が続くので、熱中症に注意しなければなりません。「熱中症注意」は7月目標ではありますが、8月にも継続と考えてください。私自身は、コップ半分ほどの水を飲んでから寝るようにしています。

 ところで、先日行った授業アンケートについて1つお話があります。

 全員の授業アンケートのコメントを私は読みました。見たのは校長の私と教頭先生だけです。その中に、「全校集会」のことを書いている二人がいました。

 一人は「全校集会で昼休みを短くしないでほしい」と言うものでした。これはもっともな意見です。確か、6月の私の話が長かったのです。反省していますので、延長しないようにします。全校集会の日は5分短縮授業です。つまり、5分×6限の30分が全校集会時間になります。問題は集合状態です。休み時間中に集合できれば、スムーズに全校集会をおこなえますが、前回は雨でもありましたが、集合し、座るのに20分以上かかっていました。君たちの代表である生徒会執行部が指揮を執っているのですから、もっと素早く集合してください。私も時間短縮に努力しますから、君たちも集合に協力してください。

 もう一人は「毎月全校集会をする意味がわからん」と書いていました。それを見て私は少し嬉しくなりました。私への授業アンケートのメッセージです。それは、全校集会を意識してくれている証拠です。それだけ、君たちにも全校集会の存在が認識されている証拠なのです。

 では、聞きます。「何故、今年から私は全校集会をしているのでしょうか」

 理由は複数あります。

「エンパワメントスクール完成期だから」は、当たってはいますが正解ではありません。

 まず、君たちを褒める場にしたいと思っています。今日も後から表彰があります。それ以外にも、君たちはいいことをたくさんしてくれいます。それを皆に知ってもらいたいのです。

 次に「みのひが」を1つにしたいと思っています。1つの目標を持つことで君たち生徒も先生方も同じ方向に向かっていけるからです。そしてその目標がたとえ達成されなくても、その成果は君たちに有益になるからです。現に、挨拶がよくなりました。遅刻をしないように意識をしたはずです。それに授業を大切にしてくれたはずです。そのことはすぐに成績に反映されるわけではありませんが、君たちの人間性を高め、就職や進学にも好影響を与えるはずです。

 それと、生徒会執行部が前で集合指揮をするという自治活動を育てたいとも思ってもいます。何度も全校集会をすれば、その集合時間は短縮され、緊急時の集合にも効果もあるはずです。また、私自身が君たちに直接語る場がほしいというのもあります。

 9月の目標は、君たちが全員登校する8月24日に話します。

 夏は来年もめぐってきます。ただし今年の夏は一度きりです。何かをするのも、何もしないのも、君たちが決めることができます。8月24日に成長した君たちの顔を見られることを楽しみにしています。

 

   20170727集会1     20170727集会2

 

        20170727集会4