授業見学(4月20日:2時限目 その1)

2時限目の前半は、1年生の「理数物理」。1時間目と同じテーマでしたので、

1時間目に見ることができなかった「平均の速さ」を求める実験を見せてもらうことができました。

カーテンレールに鉄球を転がして、50cm間隔で区切られた時間を測定し、

平均の速さを求めるものです。

5人の生徒さんに出てきてもらって、ストップウォッチで、時間を測定して求めた速さを

「ビーダマン」(懐かしいアニメ)で流行ったビー玉の速度を測る装置を使って求めた数値と

比べました。その結果をグラフに整理し、考察を深めていきました。

DSC08162.JPGDSC08164.JPG