米ケント市2つの高校との短期交換留学説明会

118日(土)晴れ

午前10時より、市岡高校が長年にわたって交流を続けているケントメリディアン高校、ケントリッジ高校(米国ワシントン州)との短期交換留学(3/19 3/31)ついての説明会を、派遣の決定した生徒とその保護者のみなさまにお越しいただき実施しました。

 本プログラムは本校と相手校の先生方が直に話し合ってつくりあげた手づくりのものであり、もちろん滞在期間中は相手校の生徒の家にホームステイして現地の生徒とともに授業を受け、行事やイベントにも参画、日本文化紹介のプレゼンも行うなど充実した内容を持つものです。毎年参加したどの生徒も大きく成長して帰って来ますが、異文化の中でさまざまな苦労もし、自力で克服する過程を通して得た成長なのだと思います。

ということで、担当の鈴木先生からは、向こうでの生活を真に有意義なものとするために2時間にわたって懇切丁寧な説明をしてもらいました。もちろん派遣までの期間、オリエンテーションや語学研修も十分に行っていきます。生きた英語に慣れ親しむことできる環境をフルに生かしてポジティブに行動し、大きく成長して帰ってきてくれるのを楽しみにしています。

 

◇説明会のようす  過去2回の引率経験から現地のようすや生活習慣の違い、はっきりと意思を伝えることの大切さ等々を伝える鈴木先生

 s-CIMG8557.jpg  s-CIMG8562.jpg    

後部には今年引率して生徒のみなさんをサポートしてくれる中島先生、黒田先生も...。

 

来週の「英検」に向けた講習も行われていました。

s-CIMG8556.jpg