第61回合唱大会が開催されました!

 本日1月22日(木)中之島中央公会堂で第61回合唱大会が開催されました。私にとっては、初めての合唱大会ですし、初めての中央公会堂です。中央公会堂と言えば、私にとっては大阪を代表する文化遺産そのもので、そこで一つの高校が「合唱大会」をするということが、まずは吃驚です。

 大会は、生徒会執行部、放送部の生徒たちの運営で進められます。生徒の自主性を育てる市岡の伝統そのものです。出場は1年生からスタート。最初のクラスは1年8組の「この星に生まれて」。聞いていて「すごい、うまいやん」と心の中で呟いていました。このレベルが市岡の合唱大会のどのレベルかわからず、おもわず周りの先生に聞いてしまいました。1年生の合唱の次は、2年生。やはり2年生は市岡の伝統を受け継いでいます。聞かせよう、気持ちを伝えよう、表現しようという気持ちが声に乗っています。特に男子の声がよく通っています。16クラス、各クラス6分の持ち時間、あっという間の時間でした。

 採点はとても慎重ですし、採点をされる先生方の基準も高い。私が高得点を付けたクラスも上位3位に2クラス入っていましたので、ちょっと「ほっ」です。結果は以下の通り

 金賞―2年7組「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ」

 銀賞―2年8組「明日へ」

 銅賞―2年1組「輝くために」

やはり上位は2年生の独占でした。そして特別賞として指揮賞が1年1組、伴奏賞が2年7組です。今回、指揮をする生徒のなかにかなり硬式野球部の生徒がいました。青々と丸坊主にした頭での指揮。なかなか良い感じです。今日の午後は、市岡の素晴らしい伝統を発見し、体験した時間でした。1年生のみなさん、来年はあなたたちが市岡の素晴らしい伝統を新1年生に見せる番です。期待しています。そして、大会の準備、運営を中心に担った生徒会執行部、文化委員、放送部のみなさん、本当にお疲れさまです。素晴らしい運営でした。