平成27年度終業式

 本日3月22日(火)平成27年度の終業式が行われました。私が、終業式で話したことは以下の内容です。

1点目。平成28年度の入学選抜で市岡高校が定員割れの事態になったことについて。

 生徒のみなさんに、心配をかけてしまい誠に申し訳ない。このことについての責任は、すべて学校長である私にある。定員割れしたとはいえ、71期生の新入生が市岡で学びたい、充実した高校生活を送りたいという気持ちは、今ここにいる69期生・70期生のみなさんと何ら変わることはないと思う。だから、市岡高校で学ぶ誇りを伝えてやってほしいと思う。

2点目。成績について

 次年度より、単位認定の合格点を35点から40点に引き上げる。理由は、次の2点。①多くの府立高校で、40点という基準が採用され、単位認定の合格点のスタンダードになっていること。②35点から39点の評価を得た人は、その教科や科目が果たして十分に習得できたといえるかということ。この2点目の理由が大事であること。本日成績を返してもらった時にもう一度この点を省みてほしい。そして、勉学にいそしんでほしいと思う。

 最後に、久しぶりに校門に立って、登校する君たちの姿を見て、ホッとする気分、懐かしい気分になり、うれしく思った。やはり、私は市岡の生徒が大好きです。

以上、私が終業式で話した内容です。

 

カレンダー

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28