2019年8月 2日アーカイブ

格差社会と高校生

 格差社会の拡大を多くのメディアが取り上げるようになったのは、2011年の「ウォール街を占拠せよ」運動あたりからだったと思いますが、昨今の文脈でいえば、その源流は18世紀の産業革命を起点とする近代資本主義の成立に求められると思います。おそらく、資本家が労働者の生み出す付加価値を独占搾取する、という二項対立の構図から始まったのでしょうが、当時はそれのどこが悪いんだ、というくらいの社会認識だったのでは...