PTAハイキング~伝楠正行墓

最後に、楠正行の墓と伝えられる墓所に行きました。

四條畷神社から、まっすぐ参道を西に約1km。私も毎朝、通勤の途中に、通っていますが、

訪れるのは、久しぶりです。

墓所には、樹齢500年以上の楠の大木があります。

正行が亡くなってから80年後の正長二年(1428年)に植えられたものと言われています。

もとは2本の楠であったのが、正行の墓石を包みこみながら成長して1本となり、

現在の姿になっているそうです。

DSC09556.JPGDSC09557.JPG