障がい者理解講演・パラスポーツ体験

第1学年の午後4・5限は、「夢チャレンジⅠ」後期のテーマ「共生を考える」機会として、ファインプラザ大阪から講師をお招きし、障がい者理解講演とパラスポーツの車いすバスケットボールとボッチャの体験を実施しました。

車いすバスケットボール仕様の車いすは小回りが利くよう傾斜した車輪が取り付けられ、前後に取り付けられた補助輪が転倒防止の役割を果たすなど、日常では触れる機会のないものですが、全員が試乗体験を行いました。試乗を終え「面白かった」という声が聞かれました。

ボッチャはルール説明を受けた後、リーグ戦のように次々と試合を進めていきました。チームで応援し合い、楽しく競い合っていました。

車いすバスケットボールでは、バスケットボール部員が車いすに乗ってフリースローをしてみたところ、脚力を使えないので腕で大きな力を出さなければならないという難しさを話していました。

1障がい者スポーツ体験R051116

2障がい者スポーツ体験R051116

3障がい者スポーツ体験R051116

4障がい者スポーツ体験R051116

5障がい者スポーツ体験R051116

6障がい者スポーツ体験R051116

7障がい者スポーツ体験R051116

8障がい者スポーツ体験R051116

9障がい者スポーツ体験R051116

10障がい者スポーツ体験R051116

11障がい者スポーツ体験R051116

12障がい者スポーツ体験R051116

カレンダー

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29