令和4年度 全国選抜高校生溶接技術競技会2

前回続き、「高校生溶接技術競技会」の御報告をいたします。

Y3.jpg

競技の前に、材料の準備も丁寧に処理していきます。

ここで手を抜くと、溶接部に欠陥が出る可能性もあります。

*溶接部の欠陥・・・競技後、溶接部に放射線透過試験をおこない、溶接内部のブローホール(空洞など)の溶接欠陥を画像で判断する方法。その他、超音波探傷試験という方法もある。

いよいよ競技開始です。

制限時間内に「速く」「綺麗に」「溶接部に欠陥がないように」

Y5.jpg

競技終了までに、溶接部を丁寧に掃除します。

「見栄え」も競技の一部になっています。

Y2.jpg

結果は残念ながら上位入賞できませんでしたが、暑い中、精一杯努力し頑張ってくれました。また一つ大きく成長できたことでしょう。

おつかれさまでした。

カレンダー

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31